スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW3.71M33-2 USBバグを修正する!! 


この頃いろいろなことが起きてますね。
WINDOWS XP SP3が流出したとか。
参考URL
※参考URL先にはSP3が入手できる場所も載っていますが
管理人はインストールをオススメしませんし
ウイルスの可能性もあります。あくまで参考URLとしてください。

もうちょっとテンプレを変更したいのだけど。
時間がないんだよね、明日総合Bだよww
今から勉強して間に合うでしょうか・・・
目標はとりあえず地元の高校での最低ラインの少し↑
150以上。うん。
レベルの低さを実感ヽ(^◇^*)/


話がそれましたが、今回の記事は
CFW3.71M33-2のUSBバグ修正です。
詳しくは続きを読むで!!

そういえば、有閑倶楽部はじまりましたねヽ(^◇^*)/
原作ファンとしてチェック!!と思ってたらお風呂は言ってる間に終ってました。

EMU ON PSP+PS3様の参考記事

M33-2のUSBバグは
リカバリーXMB問わずflash1~2~3~0にアクセスした時
ファイルの書き込み~上書き~フォーマットなどをするとパーティッション管理の破損によりパンドラでも修正不可能な状態に稀になってしまう。というものです。

現在の対処方法
①と②は壊れる前。
③は壊れてしまった時。

①USBプラグインをEBOOT.PBPで取り替える(この記事で解説)

②flashに書き込みを行わない。

③Despertar del Cementerio V3で保存しておいたNAND-dump.binを適用する。

Despertar del Cementerio V3の解説記事は↓
Despertar del Cementerio V3


さて、壊れる前のPSPへの対処方法①を解説します。

まずm33 3.71 usbdevice.prx flasherをDLしてきてください。
ダウンロード

ダウンロードしたusbdevice_flasher.zipを解凍して
出てきたreleaseフォルダの中のPSPフォルダをMSROOTに上書きしてください。
そしてXMBで3.71カーネルで実行してください。
1.50カーネルではエラーが出るみたいです。




起動すると
○を押せばインストール。
×を押せばキャンセルしますと出るので○を押します。

1秒程度でインストールは終るので×でXMBに戻ってください。

※この処理によってPSPが破損することはまずないですが
まだUSBバグに完全に対処できたと決まったわけではないのでflashへの書き込みはNAND-dump.binのバックアップを自分のPSPでとってからにしましょう。自分のじゃないと上書きできませんので。

じゃあ、勉強しますヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト
[ 2007/10/17 00:18 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/177-fbd586bd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。