スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.71M33-3 + PopsLoader導入方法 

毎度おなじみ、dark_alex氏のCFWM33シリーズのUPDATEです。
3.71M33-3 + PopsLoaderの導入方法を解説します。
123432434543.png


[今回のアップデートによる主な変更]

・USB 経由で flash0~3 へアクセスする時クラッシュする可能性があるバグを修正。
・カーネルモードのシステムコールが動作するよう、 HEN コアを修正。私にはよくわかりませんw
・( PSP-2000のみ ) ユーザメモリを 52MB にセット可能
これによって動作向上するソフトもあるみたい。
・M33 No-UMD ドライバを使用時のバグを修正。
・M33 No-UMD ドライバの互換性向上ヽ(^◇^*)/
・PSP-2000 で TV 出力時、VSHメニューをちゃんと表示させられる。


[導入のための準備物]


・最低限CFW 3.71 M33まで導入されているPSP・新旧問わず。
CFW 3.71 M33-3本体




[CFW 3.71 M33-3導入方法]

① CFW 3.71 M33-3本体をDLして解凍。

② いつものようにMS0://PSP/GAMEにUPDATEを入れる

132456786543e45.png


③ USB接続を切り、XMBで起動させる。

132456734567.png


④ Xボタンでインストールしてください。終了すると自動でXMBに戻ります。

⑤ バージョンを確認してみてくださいM33-3になっていれば成功ですヽ(^◇^*)/


popsローダーの方の解説はこちらのサイト様で

[関連記事]

CFW 3.71 M33導入方法



スポンサーサイト
[ 2007/11/09 16:27 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/198-c65029fc








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。