スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

irshell v3.81を導入してみようヽ(^◇^*)/ 

さてさて、数学のみ最悪だったテストが終ったので本格更新に入りますヽ(^◇^*)/
20071127133547.png


IR SHELLは多機能アプリなので、今回は導入方法のみを解説します。

[準備しておくもの]

IRSHELL v3.81(フル)

<3.8を導入していた方も一応こちらを使ってください。>

・CFWを導入済みのPSP
・約50MBほどの余裕があるMSの空き容量


準備が整いましたら続きを読むを押してくださいヽ(^◇^*)/



[導入する]


① DLしたIRSHELL v3.81(フル)を解凍してください。使うファイルは画像の中の物です。
1p2o3r4n.png


② 画像赤枠のフォルダをMS0に入れてください。
上書きしますか?と聞かれますが全て上書きしても大丈夫です。
oieudgfhgbudnsd.png


③ XMBで旧型ならどちらでも、新型なら画像②の方を起動してください。
20071127140758.png

jkfdgnjfinugo.png


④ 初期設定をします。画像の赤枠部分に沿って進んでください。
owdjlhfeguihvin.png

kfkmibnho;idivop,@.png
wefiofjuhyfh.png

自分のCFWと同じものを×で選んでください。
qpwifrfjuznvcdzsdunhy.png

×ボタンでパッチを当ててください。
owinfnwfdug.png


その後自動的にXMBに戻ります。
これで導入はひとまず完了です。

↓はお好みで、次の記事の目覚ましを使用したい方は導入して置いてください。


[Auto rebootさせる]

① IR SHELLをDL・解凍した時についてきた「seplugims」を開いてください。
この記事を作る前の導入記事で導入してしまった方も
「またDLかよざっけんなぉ」とか言わないでDL・解凍お願いしますね。

② 中にはVSH・GAME.txtはないのでそのままMS0(リムーバブルディスクの次)に保存or上書き保存してください。

③ VSH.txtに次の文章を追記した後、上書き保存してください。
ms0:/seplugins/irsautoboot.prx

④ 一旦PSPの電源を切り、リカバリーモードでirsautobootを有効にしてください。

これで導入完了です。

[関連記事]
IR SHELLで目を覚ますヽ(^◇^*)/






スポンサーサイト
[ 2007/11/27 14:20 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/234-d88243d2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。