スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TimeMachine. v0.1 リリースヽ(^◇^*)/ 

@qwoepdfrogjh.png

新型PSPでも自作アプリを起動できるという事で話題になっていた
TimeMachineがTimeMachine. v0.1としてリリースされました。
ところで、上の画像の中には、1.50カーネル使用ソフト「らぼこ」があります。
この意味は・・・(`∇´ )にょほほほ
久しぶりに解説も導入も難しいと思いました。挫折しないように注意ですよ。


[TimeMachineとは?]
・PSP ver1.50(PSP-1000)
・PSP ver1.50+(PSP ver3.40独自に読み込み。PSP-1000/PSP-2000)
・Custom Firmware 3.40OE(PSP-1000)
・Custom Firmware 3.60M33(PSP-2000)

上記4つを「メモリースティック」から起動できる物ですヽ(^◇^*)/
aikoは新型PSP向きと思われる「PSP ver1.50+」を使用しました。
ですが、4つ全て導入方法は同じです。


[準備物]
TimeMachine. v0.1本体
・CFW2.71SE以降を導入済みのPSP
・CFW3.60M33を導入済み・もしくは導入できる環境(現在NAND上書き以外の導入方法調査中)
・jigkickbattery+msipl.bin(パンドラ作成時の物で大丈夫)

他にも必要なものはありますが、記事内にて紹介していきます。

詳しい導入方法は続きを読んでくださいヽ(^◇^*)/



[ipl loaderをインストールする] [TimeMachine. v0.1本体使用]

① TimeMachine. v0.1本体をDL・解凍してください。
q@owperikt.png


② 出てきた「TIMEMACHINE」フォルダをMS0://PSP/GAMEに入れてください。

③ XMBから起動してください。
@qwoepdfrogjh.png


以下のような英文が表示されます。

pokwdijfruhg.png


1番上の iplloader on psp ms boot sector で×を押してください。
checking space...ok
Writing ipl...ok とでたら、×を押して1度メインメニューに戻ってください。
EXITで終了します。

PSPをUSB接続して、MS0:/TMが作成されている事を確認してください。




[IPLをTime Machine向けに変換する][TimeMachine. v0.1本体・msipl.bin使用]

① MS0:/にmsipl.binを置いてください。
msipl.binはMMS作成時に自動で作られるので、この記事を参考にして作ってください。
@qapswkodeifru.png

② XMBからTIME MACHINEを起動してください。

pokwdijfruhg.png
 

上から2番目のConvert Pandora/DC1-4 into TM format を×で選択してください。

Reading,msipl.bin...ok
Converting,ipl...ok
Writing/TM/pandora.bin...okとでたら、×を押してメインメニューに戻ってください。
EXITで終了させます。




[CFW 3.60M33から360.PSARを抽出する」[TimeMachine. v0.1本体使用]


この作業ではCFW3.60M33のPSPでの作業が必要になります。
aikoはまだ、CFW3.60M33に下げる方法を知らなかったので、純正3.60NANDを上書きして
再度CFW3.60M33を導入しました。

① TimeMachine. v0.1本体に付いてきた「360DUMPER」フォルダをMS0://PSP/GAMEに入れてください。

② XMBから起動してください。
×を押すと360.PSARの展開が始まります。終るまで数分待ってください。

③ PSPをUSB接続して、MS0:/360.PSARが作成されているのを確認してください。




[各FWをインストールする]

① 1.50のアップデートデータ(EBOOT.PBP)と3.40のアップデートデータ(EBOOT.PBP)
をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」とリネームしてMS0:/において下さい。

今までの作業工程で、以下のファイルがそろっているはずです。
「TM」フォルダ内に、pandora.binがあることを確認してください。
@qapswkodeifru.png


② XMBからTIME MACHINEを起動してください。

pokwdijfruhg.png


旧型の場合は
Install 1.50(PHAT)
Install 1.50 with 3.40 hw modules(PHAT&Slim)
Install 3.40 OE(PHAT)

新型の場合は
Install 1.50 with 3.40 hw modules(PHAT&Slim)
Install 3.60M33 (SLIM)

から選んでください。
「併用」可能ですので、全てインストールしても結構です。

インストールしたい機能の上で×を押してください。
自動的にファイルがチェック・展開されるので、終了するまで待ってください。
終了後は×でメインメニューに戻ります。EXITでXMBに戻ってください。

これで導入は完了です。



[使用方法]


まず、完全にPSPの電源を落としてください。

さきほど、FWをインストールしたMSを挿入してください。

jigkickbatteryをはめ込んですぐに、以下の起動したいFWのボタンを5秒ほど押してください。

v1.50(旧型) - ×ボタン
v1.50+3.40hw(旧型&新型) - ○ボタン
CFW3.40OE (旧型) - △ボタン
CFW3.60M33 (新型) - □ボタン
内臓FW起動- 何も押さない

MSアクセスランプがチカチカ光って、起動したいFWが起動したら成功ですヽ(^◇^*)/

v1.50+3.40hwだとMUSICが再生できなかったりまだいろいろな不具合があるようですが。
自作アプリ専用と考えてもお得ですし。

なにより、jigkickbatteryを通常バッテリーとしても使えるというのはすごくいいと思います。
スポンサーサイト
[ 2008/02/16 11:19 ] PSP関係 | TB(0) | CM(10)

やはり、3.60のデータがないとダメなんですよねぇ…?
自分は新型を買ったときのバージョンが3.71だったので3.60のデータが取れないんですよ~…
やっとらぼこ使える!と思ったのに↓↓
[ 2008/02/16 22:37 ] [ 編集 ]

3.60のデータが無いため作成できず・・・・↓↓

aikoさん、メモステを送って作成してもらう事は可能でしょうか。

FWに関する事なので非表示にて書かせて頂きます。
[ 2008/02/17 01:22 ] [ 編集 ]

現在代行中止中です。

現在代行を中止していますし。
(らぼこ程度ならやろうかなぁと考えてもいますが)

SONYの著作物への取締り(代行などの)が厳しくなっているので。
控えさせていただきます。
[ 2008/02/17 01:26 ] [ 編集 ]

すいません。

管理人のみ表示にしたのですが何故か表示されているようなので削除願います。
[ 2008/02/17 01:28 ] [ 編集 ]

Time Machine来ましたね。
なにやらDEVHOOKの上位版みたいな感じを受けますね。
開発が進んで起動可能なファームが増えれば、色々便利になりそうです。
[ 2008/02/17 14:21 ] [ 編集 ]

質問です。。。

使用方法のとこの内臓FWは当然ですが、内臓ですよね。
例えば、3.80M33を元から入れていればそれの事ですよね。

処方的ですみません。
[ 2008/02/17 15:10 ] [ 編集 ]

HTRさん、Dark_Ness さん>>

HTRさん>>
そうですねぇ、DEVHOOKよりも格段に使いやすくなっていますね。

Dark_Nessさん>>
そうです。その通りですよヽ(^◇^*)/
[ 2008/02/17 15:14 ] [ 編集 ]

質問です。

Timemachineを起動して一番上のメニューを選択したところ

too few sector (31),32 at least requipt

と出るのですがどうすれば改善できますでしょうか?

フォーマットしたのに変わりません。

現在の環境です。
PSP-2000 CFW3.90M33-2
MS:1GB使用
[ 2008/02/18 18:09 ] [ 編集 ]

もんばんさんへ>>

返信遅れてすみません(-ω-;)
受験大変です(-ω-;)

フォーマットしてダメだったなら
一度MMSにしてみてはどうでしょうか?

MSで失敗して、MMSで成功された方がいるみたいので。

TIME MACHINEはまだよくわからない事が多いのですが、がんばってみましょう(-ω-;)

ちなみにエラーは
MSのブートセクタ?の容量が小さすぎるとか言われてるみたいです。(多分)
ブートセクタには少量しか書き込まないはずです(多分)
なぜ容量が足りないのかがよくわからなかったり(-ω-;)
[ 2008/02/19 18:41 ] [ 編集 ]

3.60のアップデータ探して上書きすれば3.60になると思う
[ 2008/06/28 11:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/412-667cde47








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。