スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XMB multi customizer(仮称)リリースヽ(^◇^*)/ 

pasoidfg.png


今回はたけしさん作成のXMB multi customizer(仮称)の解説を行いたいと思いますヽ(^◇^*)/
思えば、たけしさんのツールは解説が難しいので敬遠気味でしたね。
苦戦苦戦の中で、なんとか使用&記事作成ができました。

今回のツールはflash0を弄ります。
間違えるとあっという間にPSPが壊れてしまいますので、必ずバックアップを取って置いてください。
管理人もまだフォントカラー変更程度しか試していないので、質問はあまり返せないと思います。


[XMB multi customizer(仮称)概要]

・アイコン位置の変更が可能
・時計の位置の変更が可能
・バッテリーアイコンを変更可能
・ビジーアイコンを変更可能
・フォントカラーを変更可能
・これら全てをPSP上でバイナリを使わず行える。

みひぽんさんのブログの2次配布より、 XMB multi customizer(仮称)をDLしておいてください。

※新型のみしか所持していない場合は、フォントの変更しか行えません。

詳しい導入方法は続きを読んでくださいねヽ(^◇^*)/



この記事は未完成です(-ω-;)間違いなどがあるかもしれないことを了承してください。

[不可視属性の解除][PC上での作業]
まぼさん情報ありがとうございました<(_)>

① PSPのflash0とPCをUSB接続してください。

② PC上でコマンドプロンプトを起動してください。

③ *:(エンター)で*:>となりますので。
*:>attrib -S -H -R /D /S(エンター)としてください。

これで、不可視属性が解除されたはずです。

[vshmain.prxの入手][RSPsar Dumper v3使用」
再圧縮できる方は、再圧縮したものを使ってください。

① この記事を参考にして、自分のCFWと同じバージョンのFWデータを○で抽出してください。

② MS0://DUMP/module/からvshmain.prxをコピーしてPC側に保存してください。
vshmain.prxはvshmain.hdrとリネームしてください。

③ もう一度RSPsar Dumper v3を起動させて今度は□でFWデータを抽出してください。

④ MS0://DUMP/module/からvshmain.prxをコピーしてPC側に保存してください。
※リネームは必要ありません。

[RCOのコンバート]
ms0://DUMP/F0/kd/sysmem.prx
ms0:/F0/vsh/module/topmenu_plugin.rcoとsystem_plugin_fg.rcoを入手しておいてください。
この作業は新型PSPでは行えません。

① Resurssiklunssi v0.3をDL・解凍して下さい。

② 出てきた「PSP」フォルダと「rco」フォルダをMS0:/に上書き保存してください。

③ 「rco」フォルダ内に上記のrcoファイルを全て入れてください。

④ XMBからResurssiklunssi v0.3を起動して、×でdecryptしてください。

⑤ MS0://rco/doneにdecryptされたrcoが出力されていれば成功です。

sysmem.prxは必要ないので削除してください。
必要な物はdecryptされたtopmenu_plugin.rcoとsystem_plugin_fg.rcoです。

[F0に上書きする

今まで取得したファイルをF0に上書きしていきます(vshmain.hdrは除く)

① F0\/vsh/module/にvshmain.prxを上書き保存してください。

② F0\/vsh/resource/にtopmenu_plugin.rcoとsystem_plugin_fg.rcoを上書き保存してください。

[XMBから起動する]
 

① 3.7X XMB files easy changerに同梱されているmyflasher.prxを取り出してください。

② XMB multi customizer(仮称)を解凍して下さい。
(EBOOT.PBPのみなのでフォルダは各自作成)

この中に、取り出しておいたvshmain.hdrとmyflasher.prxを入れてください。
そしてそのフォルダをMS0://PSP/GAMEに入れてください。

③ XMBから起動してください。

操作方法は起動中でますので、それを参考にしてください。

ふぅ(-ω-;)急いで書きました。
スポンサーサイト
[ 2008/02/20 14:44 ] PSP関係 | TB(0) | CM(6)

新型だけでもすべての機能を使えますよー
すごいめんどくさい&パンドラとMMS必須ですが
さすがに使えませんは言い過ぎだと思います。
[ 2008/02/20 16:38 ] [ 編集 ]

えっと

rcoなしのvshmain.prxのみでもカラー以外の効果も出す事はできるのですが。
rcoを弄らないと座標に不具合?がでるような話ですので。
弄らないほうが良いという意味で、フォントカラーのみと書きました。

Resurssiklunssi v0.3でのコンバート作業が新型上で行えないのでコンバートしたrcoが使えませんし、
Resurssiklunssi v0.3でコンバートしていないrcoで作業を開始すると読み取ってくれないので。

↑の説明とまったく違う事を行えば使えますという情報でしたらぜひ教えてください(-ω-;)
[ 2008/02/20 16:58 ] [ 編集 ]

Resurssiklunssi v0.3をまずelf形式に変更して
パンドラとMMSを利用してPandora ELF Menuを使って
起動できます。
ただ、私もほかのブログに書いてあったことをやったら
できたので解説できるほどじゃありません。
[ 2008/02/20 20:03 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/20 20:06 ] [ 編集 ]

パンドラで試してみましたけどできますね^^
ResurssiklunssiのEBOOT.PBPをはResurssiklunssi.elfにリネームしてelfフォルダに入れてMMS直下にrcoフォルダ設置してrcoフォルダの中に3.03からダンプしたsysmem.prx入れてDoneフォルダ作っとけばPSP2000でいけました。

時間できたらやり方でもかいてみますわ~
[ 2008/02/20 22:35 ] [ 編集 ]

pandaさん>>まぼさん>>

結構手間がかかってしまいますね(-ω-;)
この方法を紹介するとなると記事の大幅修正が必要になってしまいますし。

私もまぼさんと同じように時間のある時にでも追記したいと思います。
[ 2008/02/21 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/419-ea4cb985








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。