スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Custom Firmware Extender 2.0 リリースヽ(^◇^*)/ 

q[pw@elrtk


多機能プラグインCustom Firmware Extender が
なんとTime Machine上でも動作してくれるCustom Firmware Extender 2.0となってリリースされました。

早速SSをとってみましたヽ(^◇^*)/
実はTime Machine経由でもエミュを動かす時は1.50の方が(多分)早いので。
これでエストのSSがとりやすくなりましたヽ(^◇^*)/

[準備物]
Custom Firmware Extender 2.0

詳しくは続きを読んでくださいねヽ(^◇^*)/



「TM」フォルダを追加するのはTime Machine導入者のみです。
上書きすると、デフォルトで1.50+3.40起動になります。

① Custom Firmware Extender 2.0をDL・解凍して下さい。

kdfgjhb.png


② 「release」フォルダを開いてください。
apksdf.png


③ Time Machineをインストールしているなら「TM」フォルダをMS0://TMに上書きしてください。

④ sepluginsフォルダを開いてください。
q@wpeofitgh.png


⑤ 「cfe」フォルダをMS0://seplugins(なければ作る)に入れてください。

⑥ seplugins内の「vsh.txt」にはms0:/seplugins/cfe/cfe_vsh.prx
「game.txt」・「pops.txt」にはms0:/seplugins/cfe/cfe_game.prxを追記してください。
txtファイルもない場合は、自分で作ってください。

⑦ 一度PSPの電源を完全に落としてからリカバリーモードに入り
プラグインを有効にしてください。

これで導入は完了です。




[操作方法一覧]

2008/2/23 修正 これであってるはずです。

・♪+Home => 電源を完全に切る。
・♪+←+何かボタン => Time Machine1.50+3.40で再起動。
・♪+→ => PSPを内臓FWで再起動させる。
・♪+↑ => CPUの速度を変更
・♪+↓ => 輝度最大。
・♪+L => remotejoy_guiに接続。
・♪+R => USB接続/接続の解除。
・♪+△ => Ftpdサーバーを起動
・♪+□ => 音楽メニュー表示。(2.1から対応)
・♪+Screen => SS撮影。
・♪+Vol.DOWN => ヘルプ表示。
・○ => ヘルプを非表示。

今後もTime Machine上で動くアプリが増えていくといいですねヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト
[ 2008/02/20 17:43 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/420-f75488b4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。