スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TimeMachine Configurator v2.0 リリースヽ(^◇^*)/ 

@sdfkgpb.png


※起動する前に表示言語をイタリア語か英語に変えて置いてください。
日本語で行うと、書き換え失敗が起こる場合がありました。

このツールはTime MachineでFWを起動する時押すボタンを変更できる物です。
ユニバーサルアンブリッカー(UU)などがデフォルトだと十字キーで使いにくいので変更してみました。

[準備物]
Time Machineを導入済みのPSP
Time Machine Configurator v2.0

詳しくは続きを読んでくださいヽ(^◇^*)/



[Time Machine Configurator v2.0を導入する]
今回は英語で起動したとしました。イタリア語で起動するとイタリア語になりますが操作は同じです。

① Time Machine Configurator v2.0をDL・解凍してください。

w@dpeforjigth.png


② 出てきた「v2.0」フォルダの中にある「PSP」フォルダをMS0:/に上書き保存してください。
(PSP→GAME→TMCONFIGv2.0のように上書きすると自動でなります)

③ XMBから起動してください。

@sdfkgpb.png


④ 画像のような画面になります。

swpdekfoxg.png


[コマンド]
・× config.txtを編集する
・□ 現在config.txtがどうなっているかを確認する
・△ 終了する。

とりあえず、×で編集画面にしてください。

⑤ このような画面になります。

pwsodef.png


[コマンド]
・←→ YES(起動する)かNO(起動しない)を選択する 
・START 次の編集画面に行く
・SELECT 前の編集画面に戻る

とりあえず、新型で使えないもの・旧型で使えないもの、もしくは使わないものにNOをつけてSTART
を押してください。

⑥ 次のような画面になります。

aposjihduf.png


画像を例にすると3.60M33を起動するのは、□となっています。
自分が設定したいボタンを×で選択してください。設定する数は先ほどのYESの数分です。
設定が終ると自動的に次の画面に切り替わります。

⑦ この設定でいいならSTARTイヤなら○を押してください。

a@sldkfj.png


STARTを押すと、設定後自動的にXMBへ、○を押すと再設定が始まります。

これで導入は終了ですヽ(^◇^*)/おつかれさまでしたヽ(^◇^*)/
Time Machineをよく使うaikoには便利なツールでしたヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト
[ 2008/03/13 18:59 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/464-5060ef7b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。