スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この世界についてちょっとだけ真面目に書いた非情なお話 


「世界がもし100人の村だったら」な感じで管理人の勝手な考えを書きました。
中学3年生が考える事ですので、そんなことはないと言われても言い返せないような
つたない文章ですが、読んでみてください。

地球に10万人までしか人が住めないとします。
その地球では、2万人の方が豪華な暮らしをしていて、
3万人の方が家に済んでご飯が食べれる普通な暮らし。
更に3万人の方が、家がなかったり、食べれる物がなかったりで、1日に少しだけ死にます。
残りの2万人は、家も食べ物もなく衣服もなく、国の援助も届かないので1日にたくさん死にます。

皆さんはコレをどう思いますか?「かわいそう?」
私も似たような感情を抱きます。ですが、こう考えると同でしょうか?

地球に10万人までしか人が住めないとします。
その地球では、2万人の方が豪華な暮らしをしていて、
3万人の方が家に住めてご飯が食べれる普通な暮らし。
3万人の方が、家がなかったり、食べれる物がなかったりで、1日に少しだけ死にます。
残りの2万人は、家も食べ物もなく衣服もなく、国の援助も届かないので1日にたくさん死にます。

この地球では1日に5人生まれて5人死んでしまいます。

それをかわいそうに思った普通な暮らしなまでの5万人が、難民の5万人を助けました。
皆皆平等に、食べ物もあるし、小さいですが家も手に入りました。皆長生きです。

しかし、地球には10万人しか住めないので、生まれてきた子供や老人が死にました。


今地球はこんな状態です。

あなたはそれでも、彼ら5万人を救えますか?

あなたが救えないのが問題なのではなく、このような現実を知らない人が多いのが問題なんです。

私達の地球は今、何人の生きることに苦しむ人を助けられるのでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2008/03/16 00:13 ] 日記(雑記) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/470-ff798aaf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。