スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Despertar del Cementerio universal Unbricker v5 リリースヽ(^◇^*)/ 

snap000.png


[主な仕様]
このツールは、自分のPSP-1000,PSP-2000に
CFW3.90M33-3、FW3.90のインストールとNAND FLASHのバックアップ&リストアを行える物です。
また、BRICK(壊れたという意味)したPSPの修復もできます。
CFWのアップデートに失敗しても、これがあれば修復できますので、適応は必須と思われます。

[universal Unbricker v4からの変更点]
・3.90M33-3 をインストールするようにした。
・TimeMachineがインストールされていると、ボタン割り当てが同時にインストールされる。

[準備物]
・CFW3.52M33-3以上を導入したPSP
・Magic memory stick (MMS)
・Jigkick battry
・1.50、3.40、3.90のアップデートデータ(EBOOT.PBP)
universal Unbricker v5本体

詳しい導入方法は続きを読んでくださいヽ(^◇^*)/




① 初めに、MMSの中身を全て「削除」してください。

② universal Unbricker v5本体をDL・解凍してください。

無題


③ 出てきた「DC5」フォルダをMS0:/PSP/GAMEに入れてください。

④ 1.50、3.40、3.90のアップデートデータ(EBOOT.PBP)を
それぞれ、「150.PBP」「340.PBP」「390.PBP」とリネームして、MSルートに置いて下さい。

[この時点でのフォルダ構成]

無題


⑤ XMBからDespertar del Cementerio universal Unbricker v5を起動してください。
※この時、カスタムテーマをOFFにしてから起動してください。

snap000.png


⑥ ×を押してMMSにDespertar del Cementerio universal Unbricker v5をインストールします。

インストールが終ると、[DONE]と出て、自動でXMBに戻ります。




「使い方」

① universal Unbricker v5を適応したMMSをPSPに差し込んでください。

② Jigkick batteryをPSPにはめ込んでください。外れないように注意してください。

③ 操作を選びます。

× CFW3.90M33-3をインストールする。
○ FW3.90をインストールする。
□ NAND FLASHをバックアップ。
L・R・HOME・START同時押し NAND FLASHを適応する。

壊れる前にバックアップを取っておきましょう。

これで導入は終了です。おつかれさまでしたヽ(^◇^*)/
スポンサーサイト
[ 2008/03/31 19:01 ] PSP関係 | TB(0) | CM(12)

コレやったらあの黒い画面にならなくて
そのまま起動(パンドラバッテリーで普通は黒い画面になるはずなのに通常時と同じように起動)
してしまうのですが何が原因なのでしょうか。
ちゃんとuniversal Unbricker v4で使っていたMMSを使っています。
最初の段階にあるMMSの中身もフォーマットを使用せずにすべて削除しました。
コレを行ったPSPのVerは3.90 M33-3です。
[ 2008/04/01 11:09 ] [ 編集 ]

kereaさん>>

ms0:/TMにconfig.txtを作成して
NOTHING = "/TM/DC5/ipl.bin";と入れてみてください。

私も何度か導入失敗?しましたので
これで直らないようでしたら、再度導入してみてください。
[ 2008/04/01 14:32 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!!
ちゃんとできました!!
おかげで壊れていたPSPが修復できました!!
[ 2008/04/01 20:28 ] [ 編集 ]

kereaさん>>

できたようでよかったですヽ(^◇^*)/
報告ありがとうございました<(_)>
[ 2008/04/02 00:32 ] [ 編集 ]

できません

この通りやったのですが、最初のXボタンを押すと
too few sector (16),32 at least requipt
って出るんですが。
何がいけないんでしょうか?
[ 2008/04/04 20:50 ] [ 編集 ]

SKJさん>>

たまに使えないMSがあるそうです。
(私の環境にはないのでわかりませんが(-ω-;))
mspformatで物理フォーマットした後できないのであれば
使えないMSの可能性があります。
mspformatは初代Pandora's Batteryの中に入っています。
[ 2008/04/05 15:06 ] [ 編集 ]

旧型PSPのNANDでも新型PSPでも対応しますか?
[ 2008/04/26 13:17 ] [ 編集 ]

zさん>>

NANDとは固体特有に物で、
旧型①に旧型①のNANDは適用できますが。

旧型①→旧型② brick
旧型①→旧型③ brickとなります。

もちろん新型でも壊れます。
ですので対応していません。
[ 2008/04/29 19:34 ] [ 編集 ]

aikoさん
分かりやすい説明ありがとうございます。
http://mycroft.blog.drecom.jp/archive/109
このサイトのやり方で直りそうだったので聞いてみました。
[ 2008/05/01 17:44 ] [ 編集 ]

zさん>>

そのやり方でも旧型のNANDでは新型の復旧は無理だと思います。
旧型→旧型ならなんとかできそうですね。
[ 2008/05/01 20:26 ] [ 編集 ]

aikoさん
返事遅れてすいません。
では、新型→新型ならできますか?
[ 2008/05/07 17:38 ] [ 編集 ]

UUv5について

質問なのですがUUv5で作成時とは別のPSPにCFWをインストールすろと再起動時に工場出荷時に戻します ○を押してくださいという内容の青画面になります。これは正常なのでしょうか?○を押すと言語などの設定になりますが設定は作成時のPSPの情報が書き込まれると思うのですが違うのでしょうか?お時間があるときでよろしいのでお返事お願いします。
[ 2008/07/19 01:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/508-275d6656








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。