スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

M33xEver v3 リリース&解説ヽ(^◇^*)/ 

snap034.png

FW名、MACアドレス、XMBの波の速度を変えられるM33xEver v3がリリースされました。

[主な機能]
* FW名を自分で決められる(12文字まで)
* MACアドレスを変更できる(見かけのみ)
* XMBの波の速度を0~5に指定できる。

[準備物]
・CFWの導入されたPSP
M33xEver v3

[導入方法]


① M33xEver v3をDL・解答してください。
解答しますと「SEPLUGINS」フォルダがでてきますので、開いてください。

② 中に以下のファイルがありますので、この2つをMS0:/seplugins/に入れてください。
無題


③ 「vsh.txt」にms0:/seplugins/M33xEver.prxという記述を追記してください。

④ PSPの電源を一度完全に切り、リカバリーモードを立ち上げ、プラグインを有効にしてください。

[設定]
設定は「config_M33xEver.txt」を編集します。" "の間に文字を入れてください。

無題

スポンサーサイト
[ 2008/04/06 21:37 ] PSP関係 | TB(0) | CM(3)

お手数おかけします

はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらってます(^^)
この記事の④でプラグインを有効にして、config_M33xEver.txtの中まで編集したのですが
PSPの本体情報に変化が見られません。
最後に何か必要な作業があれば、補足説明お願いします!ちなみにFWは12文字以内で、アドレスはxx:xx:xx:xx:xx:xxの形にしてえあります。
[ 2008/04/12 17:01 ] [ 編集 ]

MAGIさん>>

PSP起動短縮を有効にしていると、本体情報が変化しなかったと思います。
試してみてください。
[ 2008/04/12 19:03 ] [ 編集 ]

起動短縮はSONYのロゴを飛ばすやつですよね?
OFFにしてみたんですが変化ありませんでした。
そこで気づいたんですが、リカバリーメニューのPLUGINSの項目のなかににM33xEver v3のON/OFFが表示されてませんでした。
どうやら③の作業を間違えてたみたいです。
この「vsh.txt」にms0:/seplugins/M33xEver.prxを記入するというのは、ms0:/の次の階層のsepluginsフォルダの中にvsh.txtを自分で作成してms0:/seplugins/M33xEver.prxをそのテキストに書き込むということで合ってますでしょうか?
長々とすいません。
カスタムファームウェアの知識が少ないためリカバリーモードでplugin内のメニューを表示させる方法が分からなかったということです。
[ 2008/04/13 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/518-658d9511








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。