スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「さて、どうしようか」と考えるのが大事? 


たまに書いている、学生の戯言です。

学生のひねくれた思考ですので、怒りを覚えてしまうかもしれません。

そんな時はこんな記事を見たことを忘れてください。

そんなことはない!!と言う方はぜひコメントしてください。

前回は、世界中の難民を救うという事は、さらに地球環境を悪くするのでは?
(つまり、自爆してしまう?)

かといって、部分的に救えばいいのか?今私達はどうすればいい?

というような事を書いたと思います。
(そもそも難民って何?と言われると上手くいえませので、あなたのイメージする難民で考えてください)




上記のように考えると、難民を救うこと←→地球環境保護は対になってしまうと思います。
(極端な考えかもしれませんが、私はそう思っています。)

1人の家も食料も無い人に、今、私の父と同じ生活をさせるとなると確実に環境保護はできません。
家を作るために木は切られ、車を運転するためにガソリンが消費されます。その他etc。
これを今いる全ての難民に、上下に微妙な差(ある人には車がない、ある人は借家など)で
与えるとすると、現在の環境保護の水準は一気に引き上げられるのではないでしょうか?


「確かに、いっぺんに解決することはできないが、時間をかければきっと」という方もいるでしょう。
しかし時間をかければ、双方の問題は解決できるでしょうか?
私は時間をかければかけるほど、解決への道が遠くなると考えています。




あなたは「◎◎国の難民が減りました」というニュースを聞いたことがありますか?
増えました。~に対して支援物資を送りました。には聞き覚えがあるかもしれませんが。
「減りました」という言葉は聞いた事がないのではないでしょうか?

あなたは「地球環境が良くなっている」というニュースを聞いた事がありますか?
それに向かって努力しましょう。それに向かって開発を進めている。には聞き覚えがあるかもしれませんが。
「良くなっている」よりは「悪くなっているから努力しよう」をよく聞くのではないでしょうか?




[環境保護今考えなければいつ考える?]

上記に書いたとおり、時間をかければかけるほど、双方の問題は膨れ上がっていきます。
たまにTVなどでやっているかもしれません。俗に言う「人類滅亡の危機」です。
対処しきれなくなった難民。地球環境の破壊。
最終的には戦争でしょう。最後の資源の奪い合いのようなものです。
どんな形の戦争か(兵器戦なのかなんなのか)はわかりませんが。

中学の社会の時間に「南京大虐殺」の写真を見たことがあるでしょう。
写真の日本兵は笑っています。
つまり、人間は極限の状態に置かれれば、人を殺す事だってかまいません。
だって、やらなければ自分が死んでしまうんですから正当防衛です。

恐いとは思いませんか?
現在日本には武力による守りはほとんどないようなものです。
私達は、この問題について考え、対処しなければ、虐殺されても文句は言えません。
なぜなら、その戦争にどちらが善悪はないのですから。ただ生きるために必死な戦争なのです。




[難民について]

この問題については私も上手くは言えません。
ですので、皆で考えることが大事です。

まず持って「難民を救う」と言う事が、私の言う日本の常人と同レベルな生活とは
違う可能性が高いです。wikiより難民の定義

ですので、「難民たちの希望に沿う(救う?)」ではなく「私達が難民にしてあげたい事」を
考えてみる事にしました。

私は、難民と呼ばれる方々に、私と同じような生活を与えたいです。

そのためにはどうしたらいいだろうな?

地球環境保護もそうするとどうしようかな?答えは出ていません。




[最後に]

今まで読んでくれてありがとうございました。

学生の今ある知識と見解で書いた文章ですので、とても雑な物です。
ググレばすぐ間違いに気づくような勘違いもあると思います。
特に「~を聞いた事がありますか?」の部分はググっても確証ある答えがよくわからなかったので。
私の今ある知識で考えました。間違っていたらすみません。

地球環境保護と難民救出は難しい問題です。

私はある時こんな事を考えたのですが、それを先生に話すと怒られました。

「日本は最後の資源を勝ち取るために、戦争の準備を始めなければならないんじゃ?」

「いや。なんでaikoはもう戦争が起こると確信してしまっているんだい?」

確かに、地球環境だって悪くなっているし、戦争も起こるかもしれない。

だけどね、まだ戦争は起こっていないんだよ?

それまでに、戦争を起こさないようにできるかもしれないじゃないか。

資源だってそうだよ?aikoが知らないところで、皆新たな資源を見つけようと頑張っている。

そんな確信を持って、現状から目をそらしてはいけないよ。

だから、考えなさい。


今なら少しはその言葉の意味が理解できそうです。

文章作成者 aiko
文章補正者 shina
スポンサーサイト
[ 2008/05/03 23:56 ] PSP関係 | TB(0) | CM(8)

>だから、考えなさい。
先生の大変いい言葉ですね。

aikoさんもshinaさんも今は考えても答えは出難いと思いますが
おぼろげでも答えらしきものが見えたら、いえ見えなくてもそれを言葉に。そして行動に移してみるのもいいですね。

「行動なきところに結果無し」

ですから^^v
[ 2008/05/04 01:09 ] [ 編集 ]

仲間だ……^^;

似たような事を考えている人がいてよかったです^^;

※途中から本論が曖昧になってしまったのでちょっと私の意見がずれてしまうかもしれません

理想論と最善手は常に異なるもの。
環境も保護したいし、自国民の生活水準も上げたい(向上心)。
それと同時に恵まれない人々も助けなければならない(外圧)。

多分、空前絶後の危機が訪れるまでは、
どの国でも曖昧な意見を通すと思います。
そして危機が訪れたなら、やはり世界的な「間引き」が起こるようになるのだと思います。

人が本能で「優秀」を目指す限り、
こういった問題は常にあるものなのですよね。

乱文失礼。
[ 2008/05/04 09:54 ] [ 編集 ]

道徳の意味のなさげ・・・

いろんな意味で生物は他人より、より良くありたい願望があります。
より良い子孫を残す本能のようにも思いますが・・・
貧困などにも「努力しない」人間に未来はない・・・
的な意見はあるのですよ。
動物世界では自然な事ですけどね(-o-;)
弱肉強食・・・単純にはそゆことです・・・


[ 2008/05/04 10:38 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

コメント本当にありがとうございます。
読ませていただきました。

今回は皆さんへの問いかけに対する
キチンとした解答がえられて本当に良かったです。
今回伝えたかった問題もきっとわかってくれたのだと思います。


次回は「無償の難民支援では何も変わらない」
を書こうと思っています。
いつになるかはわかりませんが
書きたいときに書くと思いますので。
また興味をもってくださったらコメントしてください。

ありがとうございました。
[ 2008/05/05 00:46 ] [ 編集 ]

難民に関しては考えたことはありませんでしたが、環境問題というか、地球温暖化については考えることは度々あります。
たしか、ある本を読んだところ全世界の車を使わないようにしたとしても温暖化は止まらないとか。
まぁ、その前に戦争をなくすことができればいいんですけどね。
戦争がなくなれば軍事費も浮きますし。
その浮いたお金を温暖化防止のために使えば言い訳です。

なんか、記事の内容と違うような気もしますが…。

あと、パソコンですが・・・
Core2搭載がいいかなぁと思います。
[ 2008/05/07 22:24 ] [ 編集 ]

Roy

第一南京大逆殺なんて存在しないのですが…
[ 2008/05/08 23:41 ] [ 編集 ]

↑殺したのは本当だとしても人数合わないしね。
どうやって人口十万?くらいの町で三十万殺すのかと
[ 2008/05/18 09:04 ] [ 編集 ]

>中学の社会の時間に「南京大虐殺」の写真を見たこと>があるでしょう。
>写真の日本兵は笑っています。

学校の教科書に印象操作されすぎw
学校や教科書がなんでも正しいこと教えてると思わないほうがいいよ。
例えば中国や韓国の反日教育が日本から見るとひどいもんだけど向こうの人は学校で教えられてるから本当に正しいと思い込んでる。
学校って一部洗脳機関でもあるんだよな。
[ 2008/05/21 21:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/553-80debaaf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。