スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マジコンに対して、訴訟。どうなる? 


マジコン問題:著作権法の“落とし穴”突く ユーザーの自覚も重要


以上の記事を見ていただければわかると思いますが。

特にこの部分。

ソフトの違法コピーなどを守るのは著作権法があるが、マジコンの場合、ソフトはネットで無料配信されており、ユーザーが自身でソフトを入手しているため、それを動かすだけのマジコンの販売が著作権法に抵触するかは微妙という。そのため、不正競争防止法違反での提訴となった。

不正競争防止法について・・wiki


この問題により、今まで表立ってマジコンを販売してきたサイトも随時閉鎖されている模様。

この記事を見る限り、PSPのCFWも法律上黒なのでしょうか。

この訴訟が通れば、CFWはまだ許すヽ(^◇^*)/

だが、代行やパンドラ販売は有罪(-ω-;)
(現時点で逮捕者も出ていますが)

という状況になりそうですね。

国内での自作ソフト開発にも影響が出そうです(-ω-;)

スポンサーサイト
[ 2008/08/01 13:40 ] エミュレーター | TB(0) | CM(2)

kei

現状、DSは「任天堂製作のカセットそっくりの形状したものを売った」著作権違反
PSPは「定価以上で売った」不正競争防止法違反
ですかね
CFWは今の段階では罰せられません!
[ 2008/08/14 11:50 ] [ 編集 ]

なるほど、同じようで微妙に違うのですね。
法律は難しい(-ω-;)

情報ありがとうございますヽ(^◇^*)/
勉強になりました。
[ 2008/08/15 08:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/586-f8963536








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。