スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.50 kernel addon for 5.00M33 リリースヽ(^◇^*)/ 

20081031230652.png

CFW 5.00 M33シリーズに1.50カーネルを追加するPSP-1000専用のプログラムです。
導入後はロケーションフリープレイヤーと韓国語フォントが削除されます。
[重要]今回から予測変換機能(flash0:/dic/apotp.dic)も削除されます。
これが削除されてしまうと漢字変換を行った瞬間フリーズしてしまうようです。
※必ずバックアップを取っておきましょう。


記事の最後に、予測変換機能を再生させる方法の一部を紹介しています。

[準備物]
* CFW 5.00 M33シリーズを導入済みのPSP
* 1.50 add-on for CFW 5.00 M33
* OFW 1.50のアップデートデータ(EBOOT.PBP)

導入方法は続きを読んでくださいヽ(^◇^*)/



① 1.50 add-on for CFW 5.00 M33をDL・解凍してください。
今回使用するのは「150k_installer」フォルダです。

② 「150k_installer」フォルダをMS0://PSP/GAMEに入れてください。

③ OFW1.50のアップデートデータ(EBOOT.PBP)を「150.PBP」にリネームして、
MS0://(USB接続して一番最初に出る場所)に入れてください。

④ XMBから起動してください。
20081031230652.png

⑤ 起動後は流れにそって進んでください。

終了後、1.50カーネルを使用するソフトが起動できたら成功です。

[予測変換機能再生方法]

① 中国語フォントなどいらないファイルをダミーに変える。
その上で予測変換機能(flash0:/dic/apotp.dic)をF0に追加する。

② DCv7でflash0~3の容量を変化させ、4.01M33を導入→5.00M33を導入
→バックアップを取り1.50カーネル導入→予測変換機能(flash0:/dic/apotp.dic)導入。

以上の②パターンがあるようで、どちらも動作が不安定にならないよう注意を払いましょう。
どこを削れば完璧に安心というのはaikoもちょっと答えがねます(-ω-;)
スポンサーサイト
[ 2008/10/31 23:22 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/653-19d67d23








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。