スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Custom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 )  

cf150_2_qjgenth.jpgcf150_qjgenth.jpg

Custom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 )がリリースされました。
Custom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 )はTimeMachine上で動作する1.50のCFWのようです。
導入する事により、一部の機能が改善される可能性があります。

このCFWはDARK_ALEX氏が作成したものではありませんので、導入前に、
MMSとパンドラバッテリーをなるべく用意しておきましょう。
紹介といってもQJに上がってたので紹介程度ですので。

[準備物]
* TMが導入されているMMS(1.50+3.40ver)
* Custom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 )本体

[導入方法]

? Custom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 )本体をDL・解凍してください。
今回使うのは「UPDATER」と「UPDATER%」フォルダです。

? 「UPDATER」と「UPDATER%」フォルダをMMSのMS0://PSP/GAMEに入れてください。

? MMSを差込、パンドラバッテリーを入れて、TMを起動させてください。

? XMBよりCustom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 ) を起動してください。

? インストール・アンインストールなどありますが、今回はインストールを押してください。

[再起動後]


パスワード入力を求められます。初期は「0000」です。
変更する場合は、MS0://PSP/SYSTEM/boot.feを編集してください。
パスワード入力後Rを押すとCustom Firmware 1.50 BDT ( FE-7 ) のリカバリーが起動します。
R+LでVSHメニュー的なものが、R+□でスクショが、L+HOMEでUMDバージョンチェック回避です。

ていうかUMDのバージョンチェック回避できるんですね(-ω-;)
是非公式で採用して欲しいな(-ω-;)
スポンサーサイト
[ 2008/11/05 17:39 ] PSP関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shinanoheya.blog102.fc2.com/tb.php/662-64d2d5e8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。